CLIENT

クライアント一覧

画像をクリックで詳細が表示されます

  • ダン・ケネディ

    ダン・ケネディ

    ダン・ケネディは、毎年100万人以上の中小企業、大企業のビジネスオーナーや起業家に影響を与え、世界一多くの億万長者を生みだしている。そんな彼のことを、アメリカで最も億万長者を生んだ人として、「億万長者メーカー」と呼ぶ人もいれば、「21世紀のナポレオンヒル」と呼ぶ人もいる。
    「日本一のマーケッター」にも選ばれた神田昌典氏も、彼の著書を監修し、絶賛のコメントを寄せている。

  • ロイス・クルーガー

    ロイス・クルーガー

    故・スティーブン・コヴィー博士と共に、世界最大級の企業研修及びコンサルティング会社であるフランクリン・コヴィー社の共同創設者。彼が指導した企業は、世界上位500企業の内80%以上。
    4,000社を超える企業に、マネジメントや、幹部のリーダーシップ育成等に従事してきた実績があり、 世界の経営幹部から絶大な信頼を得ている。

  • リッチ・シェフレン

    リッチ・シェフレン

    ファウンダー(創立者) ビジネス戦略を得意とする起業家で米国のインターネットマーケティング界の第一人者。
    Google、Yahoo、Microsoftなど、大手インターネット関連企業にコーチングを行ったり、マーケティングの世界で巨人とも言われているダン・ケネディ、ジェイ・エイブラハムなどの大物からも アドバイスを求められる実力から、グルズ・グル(Guru`s Guru = 先生達の先生)と呼ばれる。

  • 西 鋭夫

    西 鋭夫

    「Real Last Samurai」の異名を持つ、スタンフォード大学フーヴァー研究所教授 1941年12月大阪生まれ。関西学院大学文学部卒業後、ワシントン大学大学院に学ぶ。同大学院で修士号と博士号取得(国際政治・教育学博士)。J・ウォルター・トンプソン広告代理店に勤務後、1977年よりスタンフォード大学 フーヴァー研究所博士号取得研究員。現在、フーヴァー研究所教授。著作にベストセラー『國破れて マッカーサー』『日米魂力戦』などがある。
    米国では、全米中継のテレビ番組に多数出演(ドキュメンタリー、討論番組等)。スタンフォード大学 フーヴァー研究所から出版した『Unconditional Democracy』は、米国の名門大学で教科書となる。スタンフォード大学から世界へ配信された論文は大反響を獲得。レーガン元大統領やライス国務 長官など米国首脳との交流をはじめ、日米財政界に太いパイプを持つ。海軍大学、マッカーサー記念図書館、トルーマン大統領図書館、全米各所での講演活動多数。ハーヴァード大学やMITなど世界最高峰 の大学との共同研究会で ゲストスピーカーとして登壇。史上初めてスタンフォード大学フーヴァー研 究所を日本に招聘し、日本の大学との共同シンポジウムを2度企画し総合司会を務める。

  • エベン・ペーガン

    エベン・ペーガン

    ビジネスをはじめてから10年間で、総額1億ドル(約100億円)以上のコンテンツを販売してきたという実績を持つ。今や彼のビジネスは10以上のジャンルで展開されており、それらをすべて合わせると年商20億円規模の巨大ビジネスに。また彼は、NLP(神経言語プログラミング)、心理学、脳科学にも造詣が深く、彼のコンテンツにはその最新の研究が存分に含まれており、誰でも容易に習得することができるよう工夫されている。その卓越した心理テクニックを男女関係やナンパなどにも応用し、彼の男女関係やデートに関するコースも人気を博している。デイヴィッド・デアンジェロというハンドルネームで書籍「ザ・ゲーム」内にも登場。
    世界No.1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズにインタビューを依頼されたり、ヴァージングループの創始者であるリチャード・ブランソンとチャリティーイベントで対談したり、ダライ・ラマやF.W.デルクラーク(元南アフリカ大統領)らと共に、賢者の一人として講義を行ったりもしている。

  • 藤屋 伸二

    藤屋 伸二

    「ドラッカーを日本で一番わかりやすく伝える男」と呼ばれている日本におけるドラッカー活用の第一人者。ドラッカーの著書を200回読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、200社以上の業績伸長やV字回復を支援。著書・監修書には『図解で学ぶドラッカー入門』『ドラッカーから学ぶ 多角化戦略』『まんがと図解でわかるドラッカー』など多数。その発行部数は206万部を超える。現在、「ドラッカーで継続的に儲かる仕組みをつくる!」をコンセプトに、中小企業の経営者を対象とした会員制セミナー【ドラコン藤屋のニッチ戦略塾】【ドラコン藤屋の経営塾】、【ドラコン藤屋のニッチ戦略塾】をフランチャイズ展開する【ドラッカー経営実践塾】を展開している。

  • 北岡 秀紀

    北岡 秀紀

    利益を最大化しながら、働く時間を減らすエキスパート。
    「100億円企業をひとつ作るより1億円の会社を100作る方が幸せな人が増える」を信条に中小企業に特化して1000以上をコンサルティング。その成功率は93.8%を誇る。
    自身も複数社のオーナーや取締役を務め自ら実証済みのことしか伝えないことがポリシー。

  • 原田隆史

    原田隆史

    1960年大阪府生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。問題を抱える教育現場を次々と立て直し、地元大阪では「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」で、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回日本一に導く。 2003年以降は、企業の人材教育の分野でも活躍。約10年間で300社、6万人以上を指導してきた。「原田メソッド」に多くの企業の経営者が注目し、ユニクロ、カネボウ化粧品、野村證券、中外製薬工業、キリンビールなどの企業研修・人材教育を歴任している。

  • 本城 武則

    本城 武則

    1962年福岡県生まれ 武蔵野学院大学客員教授 名古屋大学 外部講師 社団法人 英語サポート協会 理事長 FAA(アメリカ連邦航空局)公認 飛行&地上教官(計器飛行) 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー ラジオ日本『3分英会話、ここだけの話』パーソナリティ 学生時代、英語は大の苦手項目。 26歳でまったく英語が話せないまま渡米し、飛行学校に入る。英語ができないため授業についていけず帰国を考えていた頃、ノルウェー人の教官に出会い英語を教わりペラペラになる。 そのノウハウを活かして福岡で立ち上げた。 「本城式英会話スクール」は、行列のできる英会話教室として話題になり、有名な雑誌の"anan"にも話題の英会話講師として紹介され、経営コンサルタントであり、ベストセラー作家として有名な神田昌典さんとのCD対談にも招かれる。 現在は東京、横浜、大阪でもスクールを開校し、他にも、著書8冊を出版している。

  • リー・ミルティア

    リー・ミルティア

    世界トップクラスのパフォーマンスコーチとして知られ、 彼女のビデオセミナーは、フォーチュン500企業(全 世界のトップ500企業)のうち、350もの企業で 学習され、たくさんの有名大学でも研究されている。
    また、アメリカ海軍、ダン&ブラッドストリート、アメリカ 空軍、ベルテレフォン、その他多くの未上場企業のため にトレーニングビデオも制作。アメリカ 海軍が、モチベーションを上げるのにも使用されています。

  • ジョンカールトン

    ジョンカールトン

    ジョンカールトンは、フリーランスのセールスライター。その独自のスタイルで、とても強いインパクトを持った広告を作ることで有名。「WEBで最もパクられたセールスライター」との異名を持つくらい、彼のスタイルはパクられている。WEBで見かける、ありがちなセールスページのスタイルは彼がオリジナルである。

  • 神田昌典

    神田昌典

    経営コンサルタント。
    日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」創設者。
    世界に広がる行動シナリオ作成法・フューチャーマッピング®開発者。
    株式会社アルマクリエイションズ 代表取締役
    上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。外務省経済局、イノベーション企業として知られる米国ワールプール社の日本代表を歴任後、98年コンサルティング会社を設立。
    『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。

  • ヤニク・シルバー

    ヤニク・シルバー

    ヤニクシルバーは有名なデジタル・マーケティングのエキスパート。インターネット上でのコンテンツ販売をはじめた初期の人。業界のリーダーを集めたプライベート・ネットワーク、マーベリック1000の創業者。彼の主催するイベント、Underground Online Seminar はフォーブス誌によって「起業家が参加すべきイベントTOP10」にランクされた。

  • 丸谷元人

    丸谷元人

    オーストラリア戦争記念館の通訳翻訳者を皮切りに、長年、通訳翻訳業務に従事。番組制作コーディネーターとして海外大手テレビ局の番組制作や書籍の出版に参加し、2008年にプロデューサーとして制作した戦争ドキュメンタリー番組『Beyond Kokoda』は、豪州映画祭で最優秀作品賞を受賞した。
    パプアニューギニアにおける戦跡調査や、輸送交通事業および飲料生産工場の設立運営などを行った後、ナイジェリアの石油関連施設にて大手日系企業に対する警備主任(セキュリティ・マネージャー)を担当。
    オーストラリア国防軍「戦時行方不明者捜索隊(UWC-A)」の日本国内連絡調整官をも務める。

  • 藤井厳喜

    藤井厳喜

    早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
    在学中より、将来の日本のオピニオン・リーダーを目指し、哲学・思想・政治学・経済学・社会学を幅広く探求。
    アメリカ合衆国へ留学。
    経営学の権威、ピーター・ドラッカー教授のいるクレアモント大学大学院で政治学修士号取得。
    ラジオ文化放送(JOQR)で、ニュースキャスター。TV朝日「朝まで生TV」等に出演。
    大手信託銀行・証券会社等の顧問、財界人の個人アドバイザーを務める。

  • ケン・シェルトン

    ケン・シェルトン

    リーダーシップに関する出版を主な事業と30年以上して行う、エグゼクティブ・エクセレンス社の創業者 兼 編集長。
    また、「エグゼクティブ・エクセレンス」「パーソナル・エクセレンス」の発行者でもある。
    著作には “Beyond Counterfeit Leadership”(1997), “Real Success”(1999) などの他、
    故スティーブン・R・コヴィー博士による「7つの習慣」(1988) や「7つの習慣 原則中心リーダーシップ」(1991)の 編集も務めている。
    過去15年に渡り、シェルトン氏は1000以上の記事を寄稿し、ベストセラー本の共著を行う傍ら、
    ビジネス倫理、チーム・マネジメント、リーダーシップに関する書籍を36冊編集。
    また、多くの経営者、著者、出版者に対してビジネスやマーケティングのコンサルティングを行うと共に、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国でビジネスやリーダーシップに関する講演も数多く行う。

  • マーク・フォード(マイケル・マスターソン)

    マーク・フォード(マイケル・マスターソン)

    Creating Wealthの編集者兼パームビーチリサーチグループの共同創設者。マークは彼の最初のビジネスを10歳の時に始め、以来何十年にもわたり、何百もの事業を手がける。ニューヨークのブルックリンとロングアイランドで育ったマークは、クイーンズカレッジで学士号、ミシガン大学で修士号、そしてカトリック大学で博士号を取得。
    大学卒業後は平和部隊に参加し、2年間アフリカのチャド大学の生徒たちに教える。1982年にパームビーチ郡に移住、小さい出版会社の仕事に関わる。南フロリダで非常に著名なビジネスマンに師事し、会社が年間収益1億3500万ドルにまで成長する助けとなる。マーク自身も億万長者になり、39歳でリタイア。何年も詩を書いていた後、健康及び投資出版業界におけるコンサルタントとなる。彼は何十社もの巨額企業の発展に貢献し、中には直近の収益が4億ドルを突破した企業もある。
    マークはまた、起業や個人の生産性、富の構築について、何十冊も執筆。そのうちの3冊がニューヨーク・タイムスとウォールストリート・ジャーナルのベストセラーに。60歳も過ぎた今、マークは再度リタイア。現在は、投資とパームビーチリサーチグループのコピーを書くことに専念している。
    現在は妻のキャシーと共にパームビーチに住んでいる。

  • チャールズ・クーンラット

    チャールズ・クーンラット

    The Game of WorkのCEO。ミシガン州立大学卒業。目標設定と利益向上の分野で、著者、コンサルタント、スピーカーとして国際的に認められてる。フォーブス誌は彼を「ゲーミフィケーションのゴッドファーザー」と呼び、最近流行りだしたゲーミフィケーションを40年以上前から企業に導入する活動をしてきた。クライアントには、マイクロソフト、ペプシ、コカコーラ、AMEXなどフォーチュン500に入る企業多数。5つの大陸で100万人以上のマネージャーやエグゼクティブが彼の影響を受けた。

  • ボブ・バーグ

    ボブ・バーグ

    バーグ・コミュニケーションズ社 社長
    経営コンサルタント・講演家(元トップセールスマン)

    アメリカでは伝説的な元トップセールスマンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出される。

    現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家へも助言を行う。主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。

  • サイコサイバネティクス財団

    サイコサイバネティクス財団

    世界で3000万部を販売した元コロンビア大学医学博士ドクターモルツのサイコサイバネティクスの版権等を管理する財団。人間の内面にあるセルフイメージが外面に現れる思考や行動に多大な影響を与えているという理論。1960〜70年代に大ブームとなり、モルツ博士の逝去後、その知的財産は当財団に引き継がれた。

  • American Writers & Artists Inc. since1997

    American Writers & Artists Inc.

    米国で最も権威あるセールスライター養成機関。ダイレクトレスポンスマーケティング、セールスライティングで世界トップクラスのアドバイザリーボードを持ち、セールスライティングの技術を教え、フリーランスのセールスライターや企業内のライター・マーケターを育成している。

  • GAZELLES GROWTH INSTITUTE

    GAZELLES GROWTH INSTITUTE

    経営書の名著スケーリングアップの著者、バーン・ハーニッシュとスタートアップ企業を4年で1200人の規模の企業に育てたダニエル・マルコスによって創業。規模拡大を目指す中小企業のマネジメント研修会社。世界で最高クラスの68の経営思想家から100以上のコースを43ヶ国にクライアントに提供している。非常に分かりやすく具体的なフレームワークが定評で、100万社の成長企業を育てることをミッションにしている。

  • フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

    フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

    「7つの習慣」をベースとしたセミナー・研修を展開。
    企業の各種セグメントを対象に、リーダーシップ向上、生産 性向上、組織の実行力向上などを目的とした指導を行う。教育方面では、中学・高校への「7 つの習慣」の導入・ 定着支援により、生徒の行動力や目標達成力などを高める貢献も積極的に実施している。

MENU

お問い合わせ