HOME » サービス一覧


サービス一覧

このページでは、具体的にどんな事業をどのようにしているか?を紹介します。

商品としての知識

私たちがやっている事業は、比較的新しい形態なので、既存の業界、産業にカテゴライズしずらいところがあります。強いて言えば出版とデジタルコンテンツ販売と、研修事業をミックスしたような形でしょうか。というよりむしろ、私たちとしては、新しい産業を作るくらいの心意気でやっています。

私たちが販売するのは、形はどうであれ、共通して言えるのは「知識」ということです。

販売する形態によってコンテンツと呼んだり、著作物と呼んだりしますが、基本的には知識に他なりません。例えば、私たちは書籍販売もしていますが、書籍の中にあるコンテンツを元にセミナーをすることもできますし、研修をすることもできます。さらには、それをビデオプログラムに収録してeラーニングの教材などにもできます。形は異なれど、全ての根本は、”知識”であることには違いありません。

そのような知識を、商品化してマーケティングするのがわれわれの事業です。


ダイレクト出版はカテゴリーごとに以下の事業部に分かれる事業部制をとっています。

マーケティング部門

マーケティング部門では、年商10億円未満の社長、起業家、個人事業主を対象に、ダイレクトマーケティングやWEBマーケティングのコンテンツ提供やセミナーの企画運営、通信講座の販売、ビジネススクールの運営などをしています。

主に運営しているサイトはザ・レスポンスwww.theresponse.jpとストラテジックプロフィッツwww.strategicprofits.jp/で、日刊配信のメールマガジンの購読者は合計で11万7133人を超えます(2014.2現在)

自己啓発部門

自己啓発部門では、ビジネスマンを対象にセルフイメージ改善やライフスタイル改善、目標達成、ポジティブ心理学から英会話まで日常生活をより豊かにするためのコンテンツ配信、通信講座の販売などをしています。

主に運営しているサイトはデイリーインスピレーションwww.drmaltz.jpとネクストリーダーwww.nextleader.jp、EQ英会話www.EQenglish.jpなどで、日刊配信のメールマガジンの購読者は合計で21万7995人を超えます(2014.2現在)

出版部門

出版部門では、洋書のビジネス書から主に、起業家や個人事業主に役立ちそうないいものを厳選して翻訳出版しています。オンラインのみでの販売として書店では買えない本を販売しています。

主に運営しているサイトはダイレクト出版www.directbook.jpでのメールマガジンの購読者は合計で7万241人を超えFacebook(https://www.facebook.com/directpublishing)は91,211のファンに支持されています(2014.2現在)

われわれの事業の価値

私たちの事業の価値は、クライアントから見ると、マーケティング販売を委任する広告会社、エージェントのような役割を果たし、クライアント自身は、知識コンテンツの改善に注力できるようになります。一方で、その商品を買う顧客から見れば、商品・サービスの提供者、販売者としての役割を果たします。なので、顧客サポートなども私たちがクライアントに代行しておこないます。

一般的な広告代理店と違うところは、一般的な広告代理店は広告の制作、出稿などのサービスを提供してフィーを受け取りますが、私たちの場合は、商品の制作から販売、代金の決済からサポートまで全てをやって、ロイヤリティをクライアントに支払うという形をとっているところです。もう1点は、商品を知識商品に絞っている点でしょうか。出版社と広告代理店を足して2で割ったような感じですね。

このページのトップへ戻る