HOME » 迷惑メールポリシー


迷惑メールポリシー

ダイレクト出版株式会社(以下、「当社」という)は、当社が提供するDirectResponseManagerにおけるメール配信サービスをはじめとする全てのサービス及びWebサイト(以下、「本サービス」という)の円滑な運営のため、迷惑メールポリシー(以下、「本ポリシー」という)を制定しました。

本サービスをご利用されるお客様(以下、「お客様」という)は、本ポリシーを遵守頂きますようお願いいたします。

迷惑メールとは

迷惑メールとは、以下のような電子メールをいいます。

  • 受信者による依頼または承諾なく送信する電子メール
  • 連鎖的に不特定多数への配信を求める内容のチェーンメール
  • その他、電子メールの受信者、第三者または当社に迷惑をかける電子メール

禁止事項

当社は、お客様に対して、以下の行為を禁止します。

  • 本サービスを利用して迷惑メールを配信すること
  • 無効なヘッダまたは偽造されたヘッダを使用すること
  • 無効なドメイン名または存在しないドメイン名を使用すること
  • 電子メールの発信元を偽ること
  • 本サービスの円滑な運営を妨げると当社がみなすその他の行為

本サービスの停止等

当社は、お客様が本ポリシーに反する行為を行っていると判断した場合、事前に通知することなく、お客様の本サービスの利用を停止または利用登録の抹消をする場合がございます。これにより、お客様に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。また、本サービス、当社設備等に重大な負荷をかけ、他のお客様に影響を与えるような行為が明らかになった場合には、刑事告訴および損害賠償請求をさせて頂くことがございます。

このページのトップへ戻る